富士山が噴火するかも知れません

  • 2018.09.30 Sunday
  • 18:13

JUGEMテーマ:天変地異

 

南海トラフ地震と続いて富士山の噴火が起こるかも知れません。宝永地震の49日後には宝永大噴火が起こっています。研究によれば、地震後の噴火は高い確率で起こっているということです。根拠はともかく、富士山が噴火すれば何が起こるのかを予想してみましょう。

 

1.火山弾

火山爆発で最初にやってくるのは、爆発の勢いで飛ばされてくる火山弾です。ざっと7cm以上の石が最大数kmにわたって飛来します。弾というだけあって、大砲の弾が飛んでくるようなものです。大砲を撃たれた経験をしたひとはそうたくさんいないですが。

中には数mのものもあって、こんなのに当たれば当然生きてはおれません。溶岩が固まったものですから高温で、火山弾の組成、形、飛行距離、時間などによって温度は変わりますが、300℃以上のものもあります。家や車などは避難場所になりませんから、事前の脱出が必要です。

 

2.火山灰

火山爆発で火山弾と共に吹き上げられます。火山弾との違いは大きさだけです。偏西風の影響で通常は西へ流れますが、強い東風が吹いている場合は、東に流れることもあります。宝永大噴火の際には東京で10cmの火山灰が積もったところもあるようです。積雪よりも重いため、家が押しつぶされる事故もあったようです。

 

政府が発表した降灰量による影響は、

【降灰が始まると、空港の閉鎖や飛行禁止、五ミリの降灰で車の故障やスリップ事故の発生のほか、目や気管支の異常など健康被害も出始める。
通電不良で鉄道の運行停止の可能性が高まるとした。
降灰が一センチを超えると、送配電網の性能低下で大規模停電のリスクが増大。
上水道は、ろ過材の目詰まりによって一部で水道の供給停止の事態に陥る。
十センチ以上で車が走行不能となり、物資の配送網が寸断される懸念があるという。】

となっています。

 

雨などが降ると火山灰は固まり、復旧に多大な労力と時間を伴います。

軽いものは空気中に漂う時間が長くなり、特に成層圏に入った火山灰は、日光を妨げ、冷害の原因になります。

 

3.火砕流(下図中央。左上から右下へ流れる雪崩状のもの)

かつて「熱雲」とか「軽石流」と言っていたものですが、火山ガスと水蒸気とそれに巻き上げられた岩屑です。速度は地面付近は遅く、上に行くほど速い層流という流れ方をすると考えられています。時速60kmから100kmと言ったところですが、記録では時速500kmもあるということです。山頂に溶岩ドームがあり、それを飛ばせなかった火山ガスが下向きの火口から火砕流を作った場合には時速1200kmをこえるという研究もあります。

温度は500℃以上と言われています。周辺部(空気に触れるところ)では100℃〜200℃と言ったところでしょうか。ほとんど無酸素の上に火山ガスが有毒ですから、吸い込めば間違いなく死亡します。

はっきり言えば、これが一番ヤバイです。一番遅い時速60kmでもほぼ直線で下って来ますから、10kmを10分で下ります。研究で最速の時速1200kmになると30秒です。時速1200kmなんてほぼ音速ですから、音と同時に火砕流がやってくることになります。

よく土石流と間違われますが、土石流は時速20kmから50kmぐらいで常温ですから、明らかな違いがあります。

 

4.溶岩流

続いて溶岩が流れてきます。溶岩自体は高温ですが動きが遅く、大抵のところでは逃げる時間はあります。

左図では1枚で描いてありますが、実際には火口の位置によって変わります。過去の統計より火口の位置は北西から南方向に延びていますが、過去に南東や北東にも火口ができていることからこれらの方向にも注意が必要です。

北西の比較的標高の低い場所に火口ができた場合は、西湖から青木ヶ原ぐらいですが、高い場所の場合は、富士宮から富士吉田ぐらいに被害が及ぶかも知れません。

南火口の場合は愛鷹山を回りこんで、三島から御殿場・富士宮ぐらいでしょう。

北東の場合は山中湖・南東の場合は御殿場が中心に被害を受けると思われます。

 

5.火山泥流

ラハールといいます。日本では火山性の土石流のことです。火口付近に大量の水(積雪や湖)があるとき、火山灰が降り積もった直後に豪雨があったときなどに発生します。水を大量に含む上に周囲の岩石などを巻き上げるため、火砕流に比べてかなり重く、そのため移動速度も時速100kmとかなり速くなります。

どこでも発生する可能性があるため、予想が立てにくい上、経路上にあるものを吹き飛ばしたり、巻き込んだりして進むため、厄介な災害ではあります。

 

6.山体崩壊

  
溶岩ドームや山腹の地質の弱いところが崩れ落ちることをいいます。深部までの急激な風化、熱水による変質などが原因です。このような弱い地質のところに地震や火山爆発などの力が加わると火山の一部が崩壊します。崩壊した火山体がふもとに向かって一気になだれ落ちる岩屑なだれという現象が発生し、火山そのものは大きく崩壊します。崩壊した跡のU字形の窪地は「馬蹄形カルデラ」と言われています。

そんなに多いものではありませんが、地形を大きく変えるほどのエネルギーがある上、同じ場所に続けて起こることもあるので、注意が必要です。

 

7.堰止湖

山体崩壊や溶岩流がダムとなって河川等を堰き止めたもので、富士山は過去に堰止湖として富士五湖を作っています。土砂が河川を堰き止めた場合は、一時的なものが多く、やがて自然のダムは崩れて洪水を起こす危険性もあります。溶岩流がダムとなった場合は湖として残る場合もあります。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 18:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    「 富士山が噴火するかも知れません 」、

    根拠はともかく・・ 思考が異常だよ。
    • 通りすがり
    • 2018/10/09 4:15 AM
    根拠は、大事だと思うな。

    浅間山が継続と言うと、その周辺で代表的な火山と理解できるが、
    そこいらの報道や学者の言うように、不安を煽るような記述はまずいよな。

    どうして、3百年も噴火しないんだ。噴火しない理由も聞きたい?
    昭和南海地震でも噴火しなかった。
    • 通りすがり
    • 2018/10/08 6:39 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    translate

    ウィジット

    なんとなく「ポチッ」っとお願いします。

    「チケットぴあ」からの購入可能

    チケットぴあ

    チケットぴあよりチケットの購入が可能になりました。

    頭痛の時はこちら

    緊張型頭痛なら、
    ボルタレン(Voltaren)50mg

    または、
    トラマドール50mg(Arrow-Tramadol)

    片頭痛なら、
    イミグラン(Imigran)50mg
    または、
    イミグラン(Imigran)20mg 点鼻薬

    その他人気のある鎮痛薬は、神経性の痛みに効果の高い、
    リリカ(Lyrica)150mg

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM