化学物質過敏症ではありませんか?

  • 2020.05.24 Sunday
  • 10:56

年中花粉症みたいな人がいます。花粉の季節でもないのに花粉症かな?と思うのですが、ちょっと考えてみましょう。花粉は年中空中に漂っているわけではありません。冬場は少ないものです。それでは、他にどのような病気が考えられるのでしょうか?

 

・風邪:これは、目の症状がありません。

・インフルエンザ:これは、38℃を超える高熱が出ます。

・アレルギー性鼻炎:これは、アレルギー検査で分かります。

・蓄膿症:これは、ネバネバの鼻水が出ます。

 

よくあるのは、こんなもんですが、この他に「化学物質過敏症」があります。大抵の人は、微量の薬品があっても何ともないのですが、許容量が低い場合に薬品中毒を起こす病気です。発症してしまうと似たような化学物質の成分にまで広がり、ネズミ算式にどんどん反応物資が増えていくというものです。

 

私の化学物質過敏症は、最初は化粧品のある成分(何か不明)に対して反応し、やがて化粧品全般に広がり、さらに、無臭のものにまで広がりました。しかし、満員電車やバスに乗っていては、避けられないことも多いですよね。私は今はほとんど車で移動しています。友人には車好きと思われているようです。

 

化学物質過敏症の症状は花粉症に似ていますが、実際には50以上の症状が確認されています。まあ、医師にだけ頼っていたら絶対に治りません。それは、薬物療法は最終手段として最低限しか行わないからです。

・食事療法:バランスのよい食事

・生活指導:生活環境を変える

・栄養療法 :必要な栄養を

・カウンセリング

などが中心です。従って今回は医薬品の紹介はありません。 

・薬物治療は、解毒剤、抗てんかん薬などが中心となります。

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

translate

ウィジット

なんとなく「ポチッ」っとお願いします。

「チケットぴあ」からの購入可能

チケットぴあ

チケットぴあよりチケットの購入が可能になりました。

頭痛の時はこちら

緊張型頭痛なら、
ボルタレン(Voltaren)50mg

または、
トラマドール50mg(Arrow-Tramadol)

片頭痛なら、
イミグラン(Imigran)50mg
または、
イミグラン(Imigran)20mg 点鼻薬

その他人気のある鎮痛薬は、神経性の痛みに効果の高い、
リリカ(Lyrica)150mg

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM